保土ケ谷区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

体験型の医療講座 テーマは認知症・心不全など

社会

 横浜市立市民病院(石原淳病院長)では来年1月27日(土)に開く体験型市民講座の参加者を募集している。今回のテーマは「認知症や心不全、薬の話」。基礎知識から治療、予防までを医療現場で実際の体験を通して学べるのが特徴的だ。

 午後1時から4時までで神経内科や心臓血管センター、薬剤部のスタッフから講話を受けた後、体験型の講座がスタート。認知症の検査や心不全予防の運動と頸動脈エコー検査の体験、模型を使った心臓血管外科手術のデモンストレーション、薬と食べ物の飲み合わせ実験などが予定されている。事前申込制で参加費は無料。定員は18歳以上の人70人。問合せは同院総務課市民公開講座担当【電話】045・331・1961へ。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

2018年3月オープン

東戸塚に介護付ホーム、介護付有料老人ホーム新設。資料請求、ご入居相談受付中。

http://sweetpea.co.jp/news/office/nursinghome-higashitotsuka

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ここに生きる」上映

「ここに生きる」上映

アートホールで15日

12月15日~12月15日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 成人の矯正治療

    あなたの街の歯医者さんが教えます― 保土ケ谷歯科医師会連載コラム(26)

    成人の矯正治療

    井坂矯正歯科 井坂 文隆

    12月7日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク