保土ケ谷区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

郵便局員、振り込め詐欺阻止 「年末は特に注意を」

社会

感謝状を手にする西谷郵便局(上)と上星川郵便局(下)
感謝状を手にする西谷郵便局(上)と上星川郵便局(下)
 振り込め詐欺を未然に防いだとして、さきごろ横浜西谷郵便局と横浜上星川郵便局が、保土ケ谷警察署(森元博署長)から感謝状を贈られた。

 西谷郵便局では10月31日、「400万円をおろしたい」といった高齢の女性がその用途を説明しなかったため、オレオレ詐欺を疑い警察に通報。詳しい話を聞くと、前日に長男を名乗る犯人から「女性を妊娠させたので示談金が必要。弁護士から電話があるのでお金を用意してほしい」と電話があり、弁護士から言われた100万円を用意し手渡した。一夜明け再び「400万円の示談金を」との電話があり、郵便局を訪れたところだった。

 上星川郵便局では11月9日、「定期を解約したい」と高齢の女性が訪れ、使い道を聞いたら、話が二転三転するなど、混乱している様子だったことから、警察に通報。息子を名乗る犯人から「カバンをなくした」という電話があるオレオレ詐欺で、200万円を用意しようとしていた。

 振り込め詐欺は例年年末にかけ増加する傾向にあり、同署では高齢者宅を一軒一軒回るなど、一層の注意喚起を行っている。一番の撃退方法は、「留守番電話に設定し、電話に出ないこと」と言い、「振り込め詐欺は、電話に出てしまったらダメ。犯人は留守電には残さないので、留守電を聞いて大事な要件だけかけ直し、留守電に抵抗があるなら、最初に音声が流れる録音機を設置してほしい」と呼びかけている。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

2018年3月オープン

東戸塚に介護付ホーム、介護付有料老人ホーム新設。資料請求、ご入居相談受付中。

http://sweetpea.co.jp/news/office/nursinghome-higashitotsuka

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ここに生きる」上映

「ここに生きる」上映

アートホールで15日

12月15日~12月15日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 成人の矯正治療

    あなたの街の歯医者さんが教えます― 保土ケ谷歯科医師会連載コラム(26)

    成人の矯正治療

    井坂矯正歯科 井坂 文隆

    12月7日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク