鶴見区版

2015年10月の記事一覧

  • お昼を我慢する子をなくせ中学校給食の実施を

    市議会報告市政を斬る!

    お昼を我慢する子をなくせ中学校給食の実施を

    日本共産党 横浜市会議員 古谷やすひこ

     横浜市では、全国的に当たり前の施策である中学校給食を実施していません。 そのために、個々の家庭の事情によってお昼を食べないで我慢してい...(続きを読む)

  • 訪問介護サービス開始

    かかりつけ医ふれ鶴

    訪問介護サービス開始

    医師や専門家と連携支援

     「ふれ鶴」の愛称で親しまれているかかりつけ医「ふれあい鶴見ホスピタル」に11月1日、訪問介護事業所が開設予定だ。 同院の訪問介護は、介...(続きを読む)

  • ペット供養もお任せ

    寺歴450年光永寺

    ペット供養もお任せ

    合祀墓など4種類

     寺歴450年以上と由緒ある潮田山光永寺(荒原光春住職)=鶴見区汐入町=に、先ごろ完成したペットのための供養が好評だ。「お寺なら安心」との声もある。...(続きを読む)

  • 負傷の黒猫に支援の輪

    負傷の黒猫に支援の輪 文化

    ピアノ講師が募金演奏会

     京急鶴見駅の高架下で大けがを負っていた黒猫を救おうと、周辺住民らの支援の輪が広がっている。あす10月30日には、同駅そばにあるピアノ教室講師・熊谷蒼...(続きを読む)

  • 連携強める勉強会

    在宅ケア従事者ら

    連携強める勉強会 社会

    115施設から180人参加

     区内の医療・介護従事者らによる団体「つるみ在宅ケアネットワーク」の合同勉強会が、10月13日、済生会横浜市東部病院で開かれた。 同団体...(続きを読む)

  • 第八分団が市訓練会2位

    第八分団が市訓練会2位 社会

    森永自衛消防隊も入賞

     鶴見消防団第八分団が10月17日、横浜市消防訓練センターで行われた横浜市消防操法技術訓練会において2位に輝き、来年7月に開催される県の訓練会への出場を決めた。...(続きを読む)

  • 写真家・若林氏へ感謝状

    鶴見区

    写真家・若林氏へ感謝状 文化

    区カレンダー集寄贈で

     「つるみ区カレンダー」の写真集を区内の学校などへ寄贈した写真家の若林のぶゆきさんに対し、10月19日、征矢雅和鶴見区長と横浜市教育委員会から感謝状が贈られた。...(続きを読む)

  • 白熱のソーラン節

    白熱のソーラン節 文化

    最優秀は市場小「玄武隊」

     子どもたちがソーラン節を披露する「鶴見そーらんフェスティバル」が10月24日、鶴見銀座商店街で行われ、来場者約千人を魅了していた。最優秀賞には、流行を取り入れ...(続きを読む)

  • 不動産の無料査定や無料相談を受付中

    相続、売却、不動産の「お困りごと」など 三井住友信託銀行グループ

    不動産の無料査定や無料相談を受付中

     三井住友信託銀行グループ「三井住友トラスト不動産・横浜第二センター」では不動産の無料査定・無料相談を受付中。売却や住み替え、相続、また「不動産のお困...(続きを読む)

  • 学区10町会協力で祭り

    下野谷小

    学区10町会協力で祭り 社会

    PTAら90周年盛上げ

     市立下野谷小学校(河村真澄校長/児童数433人)で10月24日、学区内10町会協力のもと、同校PTA主催の「したのやまつり」が開かれた。...(続きを読む)

  • プロ書道家作品一堂に

    プロ書道家作品一堂に 文化

    鶴見書人会が展示

     鶴見書人会所属のプロ書道家による作品展が10月22日から26日まで、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれた。 同会は、鶴見にゆか...(続きを読む)

  • 全国ベスト16に

    潮田西部ペタンク同好会

    全国ベスト16に スポーツ

    鶴見勢初の快挙

     潮田西部ペタンク同好会が10月17日、山口県で開催された高齢者のスポーツの祭典「ねんりんピック」に横浜市代表として出場し、鶴見区勢初となるベスト16に輝いた。...(続きを読む)

  • 持続的成長へ「横浜宣言」

    アジア21都市

    持続的成長へ「横浜宣言」 社会

    市主導で連携合意

     アジアの持続可能な成長をめざし、新興国各都市の課題や取り組みについて有識者を招き議論する国際会議「第4回アジア・スマートシティ会議」が10月20日、ヨコハマグ...(続きを読む)

  • 鶴見川を一斉清掃

    鶴見川を一斉清掃 社会

    区民、企業ら180人が汗

     区内芦穂橋周辺などで10月14日、8回目となる鶴見川クリーンキャンペーンが行われ、参加者約180人が秋晴れの下、清掃に汗を流した。 川...(続きを読む)

  • 日本の魅力 一冊に

    ABCジャパン

    日本の魅力 一冊に 社会

    外国人向けフリマガ創刊

     神奈川県在住の日系ブラジル人が中心となって在日外国人の支援を行っているNPO法人ABCジャパンが先ごろ、日本文化の魅力をポルトガル語、英語、日本語の3カ国語で...(続きを読む)

  • 鶴見神社氏青が40周年

    鶴見神社氏青が40周年 社会

    大神輿支えるため結成

     夏の天王祭をはじめ、鶴見神社の年中行事などの実施運営を支える氏子青年会が、40周年を迎えた。会員は現在、20代〜50代の40人で、各地で青年会自体が...(続きを読む)

  • 性的少数者支援へ

    横浜市

    性的少数者支援へ 社会

    交流スペースを開設

     横浜市は11月から性的少数者らを対象にした交流スペース「FriendSHIP よこはま」をオープンする。市が性的少数者に対し具体的な支援策を実施する...(続きを読む)

  • 法政女子高が共学化へ

    法政女子高が共学化へ 教育

    18年度から 校名も変更

     法政大学女子高等学校=岸谷(和仁達郎校長/生徒数792人)がこのほど、2018年度を目途に男女共学化すると発表した。校名も「(仮称)法政大学国際高等...(続きを読む)

  • 安富祖(あふそ) 美智江さん

    NPO法人ABCジャパン理事長として、多文化共生社会の実現をめざす

    安富祖(あふそ) 美智江さん

    仲通在住 47歳

    異文化つなぐ架け橋に ○…日本の魅力満載のフリーマガジンを創刊したNPO法人ABCジャパン。外国に縁のある人が安心して暮ら...(続きを読む)

  • 「どんぐりポスト」を設置

    入船公園

    「どんぐりポスト」を設置 社会

    野毛山動物園のエサに

     入船公園はこのほど、公園内に落ちているどんぐりを収集する「どんぐりポスト」を同公園管理事務所前に設置した。集められたどんぐりは、野毛山動物園=西区=に寄贈し、...(続きを読む)

  • 臨海フェス 盛大に

    臨海フェス 盛大に 文化

    雨にも負けず4万5千人

     鶴見三大区民祭りの一つ、「つるみ臨海フェスティバル」が10月17日、入船公園で開催された。模擬店が多数出店されたほか、今年からはじめてリトルおきなわゾーンが置...(続きを読む)

  • シニア友の会が絆の集い

    シニア友の会が絆の集い 社会

    今春発足から初開催

     鶴見区内に住むシニア世代の交流をめざす「鶴見シニア友の会」(崑野祐司会長=人物風土記で紹介)が10月11日、会員を集めた「親睦と絆の集い」をニュートーヨーで開...(続きを読む)

  • 鉄則は”3社以上の相見積もり”

    外壁塗装

    鉄則は”3社以上の相見積もり”

    小冊子「外壁塗装のヒミツ」無料進呈中

     「自社専属職人による施工」や「安心の価格」「最長20年の保証」といった利用者本位の営業方針と、鶴見区担当スタッフ・高橋さん=写真の親身な対応が好評を博している...(続きを読む)

  • 「あんしんエプロン」が人気

    家事代行

    「あんしんエプロン」が人気

    まずはお試しサービスを

     家事代行サービス「あんしんエプロン」=神奈川区栄町5の1=は、【1】安心の低料金【2】指定できるオーダープラン【3】経験豊富なベテランスタッフ【4】スタッフの...(続きを読む)

  • 他自治体へ5億円流出

    横浜市ふるさと納税

    他自治体へ5億円流出 社会

    控除額が寄付金上回る

     寄付により自治体を応援する「ふるさと納税」で、横浜市は昨年、控除額が一昨年比3倍超となり、推計約5億円を他自治体に流出したことがわかった。市は、各自治体が導入...(続きを読む)

  • YFDとコラボでショー

    シァル鶴見

    YFDとコラボでショー 社会

    初のファッション企画

     JR鶴見駅の駅ビル・シァル鶴見と、学校法人桜井学園横浜ファッションデザイン専門学校(YFD)が協力し、同ビル屋上を会場に10月24日、初のファッションショーを...(続きを読む)

  • 崑野(こんの) 祐司さん

    鶴見シニア友の会会長を務める

    崑野(こんの) 祐司さん

    北寺尾在住 83歳

    友がいるから幸福 ○…シニア世代が親交を結びあう「鶴見シニア友の会」が4月に設立し、10月11日には発足後初めての「親睦と...(続きを読む)

  • 大規模メディカルモールが誕生

    新羽駅徒歩7分

    大規模メディカルモールが誕生

    昨秋、港北区にオープン 地域密着の医療を展開

     市営地下鉄ブルーライン「新羽駅」から徒歩7分の好立地に昨秋、大規模医療専門施設『メディカルモールブラザー』が誕生。現在は整形外科(1階)、小児科(2階)、歯科...(続きを読む)

  • 区民ら犯罪撲滅へ決起

    区民ら犯罪撲滅へ決起 社会

    パトロール出発式に300人

     地域での防犯パトロール活動に協力する区民らが集う決起集会「鶴見区民1万人防犯パトロール出発式」が10月9日、鶴見公会堂で開かれた。 鶴...(続きを読む)

  • 脳梗塞は突然起こる

    かかりつけ医ふれ鶴

    脳梗塞は突然起こる

    予防や検査法を解説

     「ふれ鶴」の愛称で親しまれているかかりつけ医「ふれあい鶴見ホスピタル」で10月23日午後1時から、一般市民向けの無料医学講座が開かれる。...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ランタンフェスタ

ランタンフェスタ

輝く700個の灯り

12月16日~12月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク