鶴見区版 掲載号:2017年3月9日号

旧東海道の芸能を学ぶ 文化

4月から散策・講義企画

 旧東海道に伝わる民俗芸能を学ぶ講義と散策イベント「温故知新・わが町探訪」が、4月6日から始まる。

 企画は、鶴見区区制90周年イベントで、寺尾センターでの講義のほか、旧東海道を実際に散策。伝統的な祭りが残る東海道沿いの鶴見神社や生麦道念稲荷も訪れる。

 全8回で、開催日は4月6日・29日、5月25日、6月4日・15日・22日、7月6日・20日。各回午前10時から正午。60歳以上対象で先着40人。汗拭きタオル、飲み物、筆記用具持参。参加費1500円。

 3月16日午前10時から窓口で申込。翌日から電話申込も可。申込日に定員を超えた場合は抽選。

 問い合わせは寺尾地区センター・鶴寿荘【電話】045・584・2581。
 

温故知新・わが町探訪 旧東海道に伝わる民俗芸能 講義と散策

2017年4月6日〜2017年7月20日

10:00開始 〜 12:00終了

事前申込みが必要:

神奈川県横浜市鶴見区馬場4-39-1

費用:1500円

問い合わせ先:045-584-2581

鶴見区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

鶴見区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/