鶴見区版 掲載号:2017年5月4日号

鶴見警察署少年補導員連絡会会長を務める

藤澤 修さん

佃野町在住 67歳

全ては子の未来のために

 ○…子どもたちの安全な暮らしや健やかな成長を守るために、警察署長の委嘱を受け活動する少年補導員連絡会。小中学校での定期的な防犯教室や単発での講演依頼などを年30回以上実施している。「実績は県下でも一番ではないか」と活動へは誇りを持っている。仕事や他団体の活動と掛け持ちしながら参加している補導員が多く、「まとめるのは大変」と苦労もあるが、「物事は忙しい人に頼めって言う格言もあるでしょ」。活動的な人たちだからこそ、ボランティアはできるのだという。

 ○…生まれも育ちも鶴見。父が創業したクリーニング業の2代目として、警察や消防、ホテルなど法人専門に営業。「若い頃は、得意先に呼ばれ飲み会や海外旅行、ゴルフによく行っていた。頼まれたら断れないお人好しでね」と苦笑いするが、当時の経験が現在の活動の土壌にもなった。生まれ育った町へ貢献したいと、30年前から補導員として活動。会長職としては「人と人とのつなぎ役」と評する通り、他団体との連携を積極的にはかり、港北区の補導員との合同パトロールなど、前例のなかったことも数多く実現してきた。

 ○…読書好きであり、小さなころから読んでいたイソップ物語は今でも読み返す。歴史ものも好み、特に関心があるのが戦国時代。「好きな武将は前田慶次郎。世の常識にとらわれない行動で『かぶき者』と呼ばれた生き方に共感する」。仕事で忙しい妻に代わり週に3回は台所にも立つ。「この間はイワシの天ぷらを作ったよ」と楽しそうに話す。

 ○…ボランティアを続ける上で大切にしていることがある。「小さなプライドや自己主張は抑え、損得は考えない」。全ては未来の子どもたちへの奉仕。「子どもたちを育てていくことは私たちの義務だと思う。70歳の引退までにバトンタッチできる人材を養成していきたい」。ひたむきに、地域の子どもたちの成長を見届けていく。

関連記事powered by weblio


神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

プリンス電機株式会社

環境や社会に取り組む、施設/ 機器用照明の専門メーカー

http://www.prince-d.co.jp/

ママズスマイル横浜鶴見店

託児に罪悪感はいらない――当日OK、事前面接無しの一時預かり託児所です

https://mamas-smile.com/

永縁の光 縁の会 光永寺

愛するペットの最期 由緒あるお寺にお任せください

http://www.eien-hikari.com/

<PR>

鶴見区版の人物風土記最新6件

佐藤 信二さん

鶴見歯科医師会の会長に就任した

佐藤 信二さん

9月21日号

水野 恭一さん

(一社)横浜市医師会の新会長に就いた

水野 恭一さん

9月14日号

江田 隆子さん

ケアサークルすえよしの代表を務める

江田 隆子さん

9月7日号

山梶 眞右(しんすけ)さん

尻手銀座親交会の会長を務める近江屋呉服店の店主

山梶 眞右(しんすけ)さん

8月31日号

美咲 朱里さん

『鶴見ふるさと音頭』を歌う

美咲 朱里さん

8月24日号

湯川 孝則さん

国際ロータリー第2590地区の今年度ガバナーを務める

湯川 孝則さん

8月10日号

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク