鶴見区版 掲載号:2017年9月14日号

「近代化」の貴重資料並ぶ 社会

歴史の会 あすまで郷土史展

昭和初期ごろの總持寺周辺の移り変わりをまとめたパネル
昭和初期ごろの總持寺周辺の移り変わりをまとめたパネル
 鶴見歴史の会による郷土史展「鶴見の近代化への歩み〜村からまちへ」が、あす15日まで、鶴見区役所1階で行われている。時間は午前10時〜午後4時30分まで(最終日は〜3時)。

 同会が独自に調査した区内の歴史を発表する場でもある郷土史展。今年は区制90周年を記念し、鶴見の近代化への歩みをまとめた。

 明治期からの街並みの変遷や、鶴見が横浜市へ編入するにいたったエピソードなど、貴重な歴史資料の数々がわかりやすく展示されている。

 入場無料。期間中は自由に見学ができる。

関連記事powered by weblio


神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

プリンス電機株式会社

環境や社会に取り組む、施設/ 機器用照明の専門メーカー

http://www.prince-d.co.jp/

ママズスマイル横浜鶴見店

託児に罪悪感はいらない――当日OK、事前面接無しの一時預かり託児所です

https://mamas-smile.com/

永縁の光 縁の会 光永寺

愛するペットの最期 由緒あるお寺にお任せください

http://www.eien-hikari.com/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク