鶴見区版 掲載号:2017年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

インプラント医院選びのポイント かず歯科医院、鈴木院長に聞く

 「第二の永久歯」といわれ、安定的で審美性を保てるインプラント。その治療を行う医院が数多く存在する今、自身に適した医院選びのポイントを押さえておくことも大切だ。そこで、大倉山駅前で地域に身近な「よろずや歯医者」を掲げる「かず歯科医院」の鈴木和夫院長に医院の選び方について話を聞いた。

 「インプラント治療は高度な技術を要するものなので、ドクターの経験や知識の度合いはもちろん重要だと思います。さらに、患者様にとっては治療費やアフターフォローも気になると思いますので、事前にしっかりと説明をしてくれるかどうかもポイントでしょう」と話すのは鈴木院長。さらに「医師と患者様の信頼関係も治療の上で大切な要素。気になることは何でも質問すると良いでしょう。もちろん、当院でも相談を受け付けていますのお気軽にどうぞ」と呼びかける。

埋入実績5700本超

 院長が手がけたインプラント埋入実績(1994年〜現在)は5700本超。院長は神奈川歯科大を卒業し、医局員として東京女子医科大学口腔外科に勤務。10年以上勤めた都内インプラントセンターでは、センター長も歴任した。

専用オペ室も完備

 院内整備にも力を入れている同院。歯科用CT、治療室とは別のインプラント専用オペ室(クリーンルーム)も設置。また、万が一に備え、インプラント10年間保証も導入する。

かず歯科医院

港北区大倉山2-1-14-3F

TEL:045-541-4182

http://www.kaz-shikaiin.jp

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6件

北海道ラーメン赤レンガ

45万食突破「みそオロチョン」ご賞味あれ

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140210/14007867/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ランタンフェスタ

ランタンフェスタ

輝く700個の灯り

12月16日~12月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク