鶴見区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

子どもら400人 仕事で税学ぶ 法人会が体験企画「トレハン」

社会

木槌などを使い小屋を作るタイムを競った大工体験
木槌などを使い小屋を作るタイムを競った大工体験
 (公社)鶴見法人会青年部会主催の小学生向けイベント「トレジャーハンティングinつるみ」が11月26日、県立東部総合職業技術校=寛政町=で行われ、抽選をくぐり抜けた約400人の子どもたちが様々な職業を体験しながら、税の大切さを学んだ。

今年で12回目となるトレハンは、用意された職業ブースで仕事体験などを行う冒険企画。イベントの中に税金の流れや使い道などを盛り込み、租税教育推進を目的に実施されている。

小学生に保護者を加えたチーム制で、今回は94チーム約400人が参加した。26カ所設置された体験ブースには、同会会員企業のほか、区医師会や歯科医師会などが協力。子どもたちは薬剤師や銀行員、大工、ユーチューバーなどを体験し、「初めてで難しいのもあったけど楽しい」と笑顔を見せていた。

鶴見区版のローカルニュース最新6件

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ランタンフェスタ

ランタンフェスタ

輝く700個の灯り

12月16日~12月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク