神奈川区版 掲載号:2012年11月22日号

(PR)

骨・関節の老化を解説

28日に「運動器」講演会取材協力/ふれあい鶴見ホスピタル

講師の坂巻副院長
講師の坂巻副院長

 東寺尾4丁目の「ふれあい鶴見ホスピタル」で11月28日(水)、一般市民向けの無料医学講座が開講される。時間は午後1時から。

 講座は同院が地域住民に医療の知識を深めてもらおうと、医師や職員を講師に無料で開講しているもの。

 11回目となる今回は、「運動器の老化を防ぐコツ」がテーマ。同院の坂巻豊教副院長が解説する。

 運動器とは、骨や関節のこと。運動器が老化すると、「片足立ちで靴下を履けない」など日常動作に支障をきたしている可能性がある。これは、厚労省が今年提唱したロコモーションシンドロームとも呼ばれる。

 坂巻副院長によれば、予防には適度な運動が効果的だという。講座では、日常でできる運動器のトレーニング方法を紹介する。坂巻副院長は「健康寿命を延ばすために、目的を持って楽しく運動に取り組んでほしい」と話す。

 参加無料。予約不要で当日直接同院総合受付へ。
 

ふれあい鶴見ホスピタル

横浜市鶴見区東寺尾4-4-22

TEL:045-586-1717

http://www.fureai-g.or.jp/tsu/

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6件

12/16家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民防災センターで20万人突破

市民防災センターで20万人突破

1月31日まで記念イベント

12月1日~1月31日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク