神奈川区版 掲載号:2017年3月16日号

防災セミナー

女性視点の課題を共有 社会

寸劇でわかりやすく

被災地での生活を演じる出演者
被災地での生活を演じる出演者

 神奈川区役所と神奈川消防署は3月5日、「女性の視点で見た被災地の現実」と題した防災セミナーを横浜市民防災センター=沢渡=で開いた。

 被災地で起きた女性の困難や課題について講演やワークショップを開いているNPO法人かながわ女性会議の吉田洋子理事長が進行を務め、川井眞理子さんが主宰する「まりこ☆みゅーじあむ」が避難所の生活の困難等を寸劇で披露した。

 劇中では被災地で起こる女性の課題としての食事や洗濯、トイレなど日常生活では欠かせない場面を演じた。被災地では限られた環境の中でトイレの覗きへの被害対応や洗濯時の下着の扱い方、食事を女性、男性問わず協力して準備する体制づくりに導く方法などをわかりやすく解説し、理解を促した。
 

関連記事powered by weblio


神奈川区版のローカルニュース最新6件

神奈川区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/