神奈川区版 掲載号:2017年3月16日号

東海道区民ミュージカル

いよいよ本番、稽古に熱 文化

過去5年の名場面を再現

反町ケアプラで練習に励む参加者
反町ケアプラで練習に励む参加者
 東海道区民ミュージカルの第3弾「ありがとう!思い出の作品〜歌姫を継ぐ者〜」が3月28日・29日、ミューザ川崎シンフォニーホールで行われる。

 同ミュージカルは、神奈川区民文化センター「かなっくホール」の完成に合わせ13年前にスタートした神奈川区民ミュージカルを引き継ぐ形で発足。今回の作品は、両ミュージカルを手掛けてきた元教師の村上芳信さんが第一線から引退したことを受け、村上さんの送別会の意味合いを持たせた。同窓会で思い出話をする司会者とその話の中に引きずり込まれる子どもたち―。区内外から集まった出演者12人が、過去5年間の作品の中から「ベスト10」方式で名場面を振り返るストーリーだ。

 参加者らは、本番を前に反町地域ケアプラザなどで練習に励んでいる。脚本と演出を担当する今福達也さんは「地域演劇の後進育成のために、演出技法や脚本の書き方なども指導してきた。本番が楽しみだ」と話している。

 公演時間は28日が午後3時30分〜、6時30分〜。29日が午後0時30分〜、3時〜、6時〜。チケット大人2500円(前売り2000円)、子ども1500円(同1000円)。(問)今福さん【電話】【FAX】0467・42・6364

関連記事powered by weblio


神奈川区版のローカルニュース最新6件

木材加工部門で2位

ものづくり神奈川大会

木材加工部門で2位

8月17日号

元祖商プロ、六角橋で大暴れ

笠䅣(のぎ)稲荷神社で例大祭

カード原画、入選決まる

ベイホテル東急

カード原画、入選決まる

8月17日号

食肉市場にPR館

子どもたちが熱弁

神奈川区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/