神奈川区版 掲載号:2017年3月16日号

ミスター高橋の 連載

「貯筋」の心得

㉕筋肉内毛細血管と美容

 人体の隅々まで張り巡らされている毛細血管は、すべて集めると10万Km、つまり地球を2周半できる長さだそうです。但しこの数字は20歳代の若者の平均で、高齢になると40%も減少してしまい、少なからず障害も起きてきます。

 毛細血管とは小動脈が非常に細かく枝分かれし、網目状になった血管で、再び集合して静脈となります。

 肉眼では見ることの出来ない様々な栄養素や酸素を、毛細管壁を通じて組織内に送り込み、老廃物を回収してくるという、重要な循環器の役割を担っています。全身各部位の血液分布では、毛細血管内に全血液量の約6%が流れており、もちろん筋肉内にも豊沢に供給されています。

 一般的に筋肉と言われるのは骨格筋をさしています。骨格筋は収縮することによって骨を動かし、あらゆる身体動作を行うことができるのですが、同時に美容面にも重要な関わりを持っているのです。前述した「高齢になると毛細血管は40%減少」とは、そのまま筋肉量の減少ともいえます。毛細血管は栄養と酸素を運ぶ物流機関。この道路網が分断されてしまうと早いうちから皮膚が黒ずみ、シミやシワを作る原因にもなってしまいます。この忌まわしい現象を極力食い止めるには、まず筋肉の衰えを阻止しなければなりません。筋肉は適度に使えば筋肥大し、併せて毛細血管の量も増大してゆきます。

 筋トレを始める年齢に手遅れはありません。いつまでも健康で若くあるためには体をよく動かすことです。

 我が貯筋倶楽部のスローガンは『見られている意識、魅する努力』会員の皆さんが実年齢よりずっと若いのが、何よりも私の自慢です。
 

6/4くらべて選ぶ事前相談会

家族葬から一般葬儀まで費用や内容について、ご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版のコラム最新6件

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連載

「貯筋」の心得

5月18日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

5月4日号

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連載

「貯筋」の心得

4月13日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

4月6日号

イルカ博士の生命感動日記

連載寄稿

イルカ博士の生命感動日記

3月23日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

3月2日号

関連記事(ベータ版)

神奈川区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/