神奈川区版 掲載号:2017年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

落語こらむお噺のお話十四席目「やかん」

 今年の夏は、梅雨入りしてから暑い日が続き、梅雨明けしてから雨の日が続くという、なんとも天気予報士のいらない季節になりました。

 知識なんて物は、あったって役に立たない事もある。そんな事を言いたくなる様な落語があります。今月の落語こらむ『お噺のお話』第十四席目は「やかん」。 知らない物は何も無いと広言する先生の所へやってきた八五郎。いつも愚者(ぐしゃ)なんと呼ばれ馬鹿にされる八五郎が先生に色いろと物を聞く。先生も大変な負けず嫌いで知らないとは口が避けても言いやしない。魚の名前の由来を聞けばアレコレとこじつけで煙に巻く。悔しい八五郎「薬缶はどうしてやかんと言うのか?」と聞くと先生少し考え「薬缶の講釈」を語り始めて…という噺。見せ場はやはり最後の薬缶の講釈でしょうね。オチへ向けてリズム良く語れると演者としても気持ちの良い噺。内容もお馴染みの根問い物なので、落語を見た事が無いお客様が多い時には私もよく演る噺です。

 先日、反町駅前のバー5店舗で共同開催されたブロックパーティーに呼んで頂き、落語をご披露致しました。その時にもこの「やかん」を演りました。知識なんかなくて聞いていても、多少お酒が入っている状態で聞いていても、面白い落語は面白いのです。ようはウケたという事です!(笑)「お噺のお話」また次回。
 

神奈川区版のコラム最新6件

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連 載

「貯筋」の心得

11月9日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

11月2日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

10月5日号

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連載

「貯筋」の心得

10月5日号

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連載

「貯筋」の心得

9月7日号

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連載

「貯筋」の心得

8月10日号

篠原教会クリスマスコンサート 

12月9日14時開演 妙蓮寺4分 プロソプラノ歌手のクリスマスメドレーを

http://shinohara-church.main.jp/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

25日に緑道フェスタ

25日に緑道フェスタ

トンネルで竹灯籠

11月25日~11月25日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク