神奈川区版 掲載号:2017年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

市政報告市会議員団を代表して質問自民党市会議員 小松範昭

 平成29年度第3回定例会が9月8日に始まりました。私は自民党横浜市会議員団代表として、初日の本会議で、寿町健康福祉交流センター新設やいじめ問題、横浜市大の中期目標の変更など市政の重要課題32項目について、林文子市長と岡田優子教育長に質問しました。

寿地区の今後

 昭和49年に開設された「寿町総合労働福祉会館」は、診療所や公衆浴場、娯楽施設なども備えた住民の生活に欠かせない施設でした。耐震性の課題などもあり建て替えることになりましたが、新しいコンセプトを持った施設を作ることは、横浜市が将来的な街づくりに対応していく姿勢を表したものであると評価できます。

 これらを踏まえ、建て替えを契機とする寿地区の今後の方向性を質問しました。寿地区では高齢者が多くなっており、このような方々も安心して暮らしていける町になっていくことが重要です。寿地区における新たな街づくりの取組が、これからの横浜市の高齢化や依存症対策のモデルケースになることを期待しています。

いじめ根絶へ

 横浜市いじめ問題対策連絡協議会等条例の一部改正は、「いじめ問題専門委員会」に「部会」を設置するためのものです。

 いじめに関する調査は、様々な角度から行う必要があります。部会で調査をすることで迅速な対応が可能になるとしても、多角的な視点が失われてはいけません。部会の構成に十分配慮する必要があることを指摘し、未来を担う子どもたちがいきいきと学校生活を送れるよう、いじめの根絶に取り組んでもらうことを要望しました。

横浜市大データサイエンス学部

 膨大なデータの中から意味のある情報を生み出す「データサイエンス」の領域は、今後ますます拡大すると考えられています。全国で2番目となる横浜市立大学の「データサイエンス学部」の新設には、大いに期待しているところです。社会のニーズにいち早く対応することは、市大の存在価値を高めるものと思います。ぜひこの分野のトップランナーとして教育・研究を推進してもらいたいです。

横浜市会議員 小松範昭

横浜市神奈川区六角橋2-5-24

TEL:045-491-7515

http://komatsu-noriaki.net/

神奈川区版の意見広告・議会報告最新6件

初入閣、危機管理に全力

意見広告

初入閣、危機管理に全力

10月5日号

マリンタワーのあるべき姿

市政報告

マリンタワーのあるべき姿

9月28日号

マニフェスト中間検証大会

市会レポート

マニフェスト中間検証大会

9月21日号

核兵器廃絶条約が採択

市政報告

核兵器廃絶条約が採択

8月17日号

横浜をスポーツで元気に

林文子横浜市長×元ベイスターズ・三浦大輔さん 特別対談

横浜をスポーツで元気に

7月13日号

水道交通委員会委員長として

市会レポート

水道交通委員会委員長として

7月6日号

篠原教会クリスマスコンサート 

12月9日14時開演 妙蓮寺4分 プロソプラノ歌手のクリスマスメドレーを

http://shinohara-church.main.jp/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

25日に緑道フェスタ

25日に緑道フェスタ

トンネルで竹灯籠

11月25日~11月25日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク