神奈川区版 掲載号:2017年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

海洋資源維持へ支援

社会

栽培漁業協会に10万

 神奈川トヨタ商事(株)=浦島丘=は先月20日、三浦市城ヶ島にある公益財団法人「神奈川県栽培漁業協会」に、事業支援金として10万円を寄付した。

 同社の黒田圭次郎社長=写真右から2人目=と手島隆雄取締役=同右=、KTグループの上野健彦代表=同左=が協会を訪問。寄付を受け取った今井利為栽培漁業協会専務理事は、「安定した海洋資源の維持のために寄付を役立てていきたい」と述べた。

 栽培漁業協会では水産資源の維持増大・漁業振興をめざし、マダイやサザエなどの種苗を生産するほか、稚魚・稚貝の放流事業などを行っており、これらの取り組みにプレジャーボートの販売・リース業を手掛ける同社が賛同。今回で3回目の寄付を行った。

関連記事powered by weblio


今週末は横浜北仲マルシェへ

マルシェの大収穫祭!実りの秋を楽しもう!

http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

10/25家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6件

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク