神奈川区版 掲載号:2017年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

コットンハーバーで防災訓練

社会

高層マンション想定し

一斉放水を行う消防署員ら
一斉放水を行う消防署員ら
 神奈川消防署(武笠基和署長)・消防団(田辺省二団長)は10月1日、コットンハーバー地区のタワーマンションの住民を対象とした「総合防災訓練」を実施した。

 午前10時に大規模地震が発生したことを想定し、「コットンハーバータワーズ」「コットンハーバーマリナゲートタワー」の住民200人以上が星野町公園への一斉避難を体験した。

消防署・団の連携も

 マンションの1階で火災が発生したと想定し、住民が見守るなか、神奈川消防署と消防団が連携した一斉放水も実施した。また、市の沿岸部に設置されている津波警報システムを使った訓練では、住民がマンションの上層階まで避難する訓練を行った。参加者は「逃げるために家具の転倒防止など、日頃の備えの大切さを知った」と話した。

関連記事powered by weblio


今週末は横浜北仲マルシェへ

マルシェの大収穫祭!実りの秋を楽しもう!

http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

10/25家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6件

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク