神奈川区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

演芸会で繋がりを白幡地区老人クラブがイベント

文化

コーラスを披露する第一・二白南寿会のメンバー
コーラスを披露する第一・二白南寿会のメンバー
 白幡地区老人クラブ連合会(立川富之会長)は11月3日、白幡小学校で演芸大会を開いた。クラブ連合会は、会員約870人が活動している。

 当日は立川会長の代理で永井清子副会長が「皆様が踊りやカラオケ、詩吟等、日頃の成果をご披露される演芸会も今年で53回目となり嬉しく思います。楽しいひとときをお過ごしください」とあいさつ。第一・二白南寿会のメンバーによる『千の風にのって』などのコーラスや第二寿クラブの福島茂世さんがフラダンスで『月の世は』を披露するなど、20組が登壇した。

 演芸大会を振り返り、立川会長は「高齢者同士のつながりを絶やさない様、そして1人暮らしの高齢者の方々へ1年に1回の贈り物になればと思い、毎回力を注いでいるイベントの一つ。健康づくりの一環としても、続けていきたい」と話した。

神奈川区版のローカルニュース最新6件

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

25日に緑道フェスタ

25日に緑道フェスタ

トンネルで竹灯籠

11月25日~11月25日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク