神奈川区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

落語こらむ お噺のお話 十七席目「替わり目」

 今年もあっという間に後わずか。気付けばこのこらむも二度目の年末を迎えます。十二月は「師走」とも言います。諸説ある様ですが、師匠も走る程忙しい時期だから師走。今で言うと学校の先生でしょうか。確かに年末になると忙しい先生方は増えますね。もう一つ年末なると増えるもの、それはお酒の席。私もご贔屓の方々に御呼ばれしているクチです。

 という事で、今月の『お噺のお話』第十七席目は「替わり目」。夜中に酔っぱらい、途中で車屋をからかい家へ帰ってきた亭主。出迎えた女房に小言を言われながら、寝る前に寝酒を出せとからむ。渋々酒を注ぐ女房に、今度はサカナを出せとせがむ。仕方なく夜明かしのおでん屋へ買いに出掛ける女房。誰もいなくなったと思い、亭主は女房を褒めたり日頃の感謝を口にし始め…散々文句を言っていた亭主が最後には酔っぱらいながら女房を褒める。

 そんな所が面白くて大好きな噺です。実は本来のオチはもう少し先で、うどん屋が出てきたりしますが、短くてもその前でサゲる様にしています。噺の難点は自分の家で稽古がし辛い事。だって酔っぱらいながら女房を褒めるなんて、かみさんに聞かれたら恥ずかしいでしょ。落語ってのはどうしたって自分の気持ちが入ってしまう芸。迷惑ばかりかけているかみさんに、いつも感謝しているなんて死んでもバレたくない…って読まれりゃ一緒か。今年もお世話になりました!「お噺のお話」また来年。
 

12/16家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版のコラム最新6件

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連載

「貯筋」の心得

12月7日号

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連 載

「貯筋」の心得

11月9日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

11月2日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

10月5日号

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連載

「貯筋」の心得

10月5日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

9月7日号

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「天災」と戦うには

「天災」と戦うには

防災センターで講演会

1月19日~1月19日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク