宮前区版

ぬいぐるみの「お泊まり会」 教育

宮前図書館で

掲載号:2012年4月27日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもがぬいぐるみと離れて過ごすことで図書館や本について考えるきっかけづくりとなるイベント
子どもがぬいぐるみと離れて過ごすことで図書館や本について考えるきっかけづくりとなるイベント
 子どもに本に親しんでもらおうと宮前図書館で4月22日、ぬいぐるみの「おとまり会」イベントが行われた。

 これは、お気に入りのぬいぐるみが子どもから離れて図書館で一晩を過ごすというもの。昨年に続き2回目。発祥はアメリカで、日本では2010年に兵庫県で初めて実施された。市内では宮前図書館のみが行っている。

 ぬいぐるみは夜の図書館で絵本を読んだり貸し出しカウンターで仕事をした。「ぬいぐるみが読んで気に入った本」という設定でおすすめの絵本を貸し出すサービスや一晩の様子を写したミニアルバムの贈呈も子どもらに好評だったという。

関連記事powered by weblio


宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2014年10月31日号

お問い合わせ先

外部リンク

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

タウンニューススマートフォン版のご案内

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/