宮前区版 掲載号:2017年1月20日号

(PR)

こぱんはうすさくら

楽しく学ぶ子どもの発達支援

経験豊富な専属スタッフが手厚くサポート

「私たちがお子さんをしっかり育みます」
「私たちがお子さんをしっかり育みます」
 「お友だちとうまく遊べない、集中して物事に取り組めない」といった発達・成長に心配のある子どもをはじめ18歳までの若年障害者の子どもを対象に発達支援を行い「笑顔で楽しく通える」と評判の川崎市指定の児童発達支援・放課後デイサービス「こぱんはうす さくら宮前教室」が現在人数限定で通所希望者を募集している。

 利用者からは「言葉の出ない子が、言葉が出るようになった」「おむつをしていた子が一人でトイレに行けるようになった」「筆算ができるようになった」といった声が上がっている。

 「子ども達が楽しく通っている雰囲気を確かめるためにもまずは一度見学にきてください」と武田教室長。

「できる」を伸ばして自立を促す

 全国に教室を持ち、各教室でのノウハウを共有し、経験豊かな専属スタッフが手厚くサポートしてくれるこぱんはうす。

 同教室では子ども自身の力で物事を進められるように支援することで自信を持たせ自立に導いている。知育・知能教育においても一人ひとりの段階に応じて対応、学習に関しては学校での補習や独自のプリントを使うことに加え「どうしてそうなるのか」といった根拠を模型や身近なものに例えて伝え、「できる」「わかる」ことの楽しさを教え自立を促している。また、季節ごとに様々なイベントを催し、感受性や社会性も育むという。未就学児から18歳までを一貫し、年末年始以外は土日祝日、長期休暇中も送迎付きで利用ができるのも嬉しい。

こぱんはうす さくら宮前教室

川崎市宮前区野川254

TEL:044-948-6266

http://copainsakuramiyamae.jp/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

プロが伝授するもめない相続

参加費無料セミナー

プロが伝授するもめない相続

3月17日号

ヤマト住建が「My(マイ) Field(フィールド)」を発表

設計費無料のゼロエネルギー住宅

ヤマト住建が「My(マイ) Field(フィールド)」を発表

3月17日号

花粉症とコンタクト

「看護師のお手伝いしてください」

「えっ!?まさか体の歪みが原因?」

解消されない痛み・不調・スタイルの崩れ… 姿勢調整師で健康科学士

「えっ!?まさか体の歪みが原因?」

3月10日号

矯正歯科と耳鼻科の連携で口呼吸改善を目指す

新学期を前に「うちの子はいつも口が開いている…」とお悩みの方へ

矯正歯科と耳鼻科の連携で口呼吸改善を目指す

3月10日号

関連記事(ベータ版)

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/