宮前区版 掲載号:2017年2月10日号
  • googleplus
  • LINE

「文房具図鑑」 調べる楽しさが原動力 山本健太郎くんに聞いた

文化

「文房具図鑑」と山本健太郎くん(右)
「文房具図鑑」と山本健太郎くん(右)
 昨年、小学生が個人でまとめたレベルを超えていると話題になった「文房具図鑑」(いろは出版)。その作者である市内在住の山本健太郎くんに話を聞いた。

 山本くんは小学校5年生の秋頃から約10カ月間かけて取組んだ夏休みの自由研究で「オール手描き、100ページの文房具図鑑」を作製した。

 きっかけは当時学校で「けしピン」という机の上で消しゴムを指で弾いて戦う遊びが流行っており、消しゴムに興味を持ったこと。消しゴムの角に折れないような小さな工夫があることがわかり面白さを実感。そこから様々な文房具にのめりこんでいった。

 文房具に関する本や雑誌を読んだり、実際に文具店に足を運んで自分の手で使い心地を試したりして文房具への造詣を深めていった。

 特に好きなのは「ペン」。図鑑を描くときに値段も手ごろで種類も多かったことから一番集めやすく、書き味も違うことから魅了された。

 これまで調べた文房具で特に面白かったものはと尋ねると「見た目は普通の消しゴムだけど、食べ物のにおいがする消しゴムが面白かった。消しても紙に匂いはつかないのが不思議だった」との答え。

 そんな山本くんの将来の夢は漫画家。今回の図鑑を見ても絵心も確かなようだ。 

宮前区版のローカルニュース最新6件

絵画・書道作品が千点超

クラブ運営権 DeNAへ

バスケB1サンダース

クラブ運営権 DeNAへ

12月15日号

馬絹ファイターズがV

書道、絵画力作がズラリ

「この景色が見たかった」

フロンターレ

「この景色が見たかった」

12月15日号

中東、紛争の現状を知る

写真展

中東、紛争の現状を知る

12月15日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「クリスマスを教会で」

鷺沼キリスト教会

「クリスマスを教会で」

24日、コンサート

12月24日~12月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク