宮前区版 掲載号:2017年2月10日号

スカッシュ日本U-13

「世界に通用する選手に」 スポーツ

ランク2位 池田悠真くん

コートで練習をする池田悠真くん
コートで練習をする池田悠真くん
 イギリス生まれのインドアラケットスポーツ「スカッシュ」の日本の13歳以下で2位(2017年2月現在)の実力を持つ区内在住の池田悠真くん(12)に話を聞いた。

 スカッシュとは2人で4面を壁に囲まれたコートの中でゴムボールを交互に打ち合うスポーツ。1時間の消費エネルギーは通常プレイヤーで700kcal前後、プロ選手で1500kcalと「世界一健康的なスポーツ」とも言われる。

 池田くんがスカッシュを始めたきっかけは小学1年生のころにスポーツクラブでダンスを習っていた時に隣のコートでやっていたスカッシュを見たこと。初めて見るスポーツにすぐにやってみたいと思い、独断でダンス教室をやめ、スカッシュ教室に入会した。スカッシュの魅力は「いろいろ考えて相手の裏をかいて対戦相手を自分の思い通りに動かせた時が楽しい」と話す。

 ただ、スカッシュができるコートが少ないという課題もある。区内で唯一コートがあるのはティップネス宮崎台のみのため使用時間が限られており、なかなか思うように練習時間がとれないのが現状だという。

 それでも昨年は3月に行われた第20回全日本ジュニアスカッシュ選手権大会男子アンダー13で3位、8月に行われたジャパンジュニアオープン男子アンダー13で6位入賞を果たす。

 現在は3月の全日本ジュニアスカッシュ選手権、8月に行われるジャパンジュニアオープンで優勝をすべく日々研鑽を重ねている。

宮前区版のローカルニュース最新6件

市長に作品を贈呈

ハワイアンレイコンテスト受賞者

市長に作品を贈呈

2月17日号

「安心して暮らせるまちに」

市内出身の2人代表に

なでしこJ

市内出身の2人代表に

2月17日号

地元で楽しむいちご狩り

小泉農園

地元で楽しむいちご狩り

2月17日号

節分祭で1年の福願う

賀詞交歓で懇親深める

区商店街連合会

賀詞交歓で懇親深める

2月17日号

関連記事(ベータ版)

宮前区版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/