宮前区版 掲載号:2017年3月10日号

白幡八幡大神

豊作・繁栄願う初卯祭 文化

射術の儀などを挙行

鳥居に飾られた大蛇(上)的に矢を放ち五穀豊穣を願う(左)
鳥居に飾られた大蛇(上)的に矢を放ち五穀豊穣を願う(左)

 区内平の白幡八幡大神で5日、初卯祭(はつうさい)が行われた。

 八幡講とも呼ばれ、3月初卯の日に行われる神事。 当日は、角をごぼう、舌を人参、目を八ツ頭、わらで作った3mほどの大蛇が鳥居に飾られ、尾の辺りに木でつくった剣が立てられた。また、射術の儀もあり的をめがけて矢を放ち、五穀豊穣を願った。

 氏子や地元の人らが集まり、賑わいを見せた。
 

関連記事powered by weblio


宮前区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/