宮前区版 掲載号:2017年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

水球

市内在住2戦士代表入り

スポーツ

荒井・飯田両選手世界に挑戦

日体大同期の荒井選手(右)と飯田選手(左)
日体大同期の荒井選手(右)と飯田選手(左)
 水球の2017ワールドリーグインターコンチネンタルトーナメントが、4月25日から30日まで豪州・ゴールドコーストで開催。昨年リオ五輪にも出場した市内在住2選手が、今回も代表入りした。

 活躍が期待されるのは、高津区出身で宮前区の(株)プラザハウス所属の荒井陸(あつし)選手と、宮前区在住で東京ガスエスネット(株)(本社/多摩区)所属の飯田純士(あつと)選手。

 大会には、強豪国の米国、豪州のほかニュージーランド、カザフスタン、中国が出場。荒井選手は「ハンガリーから帰国後初の代表の試合なので結果を残したい。中心選手の自覚を持って強い気持ちで臨みます」、飯田選手は「今年度初の試合で、結果が今後の水球への評価に関わってくると思うのでファイナルへの出場は絶対条件。日本代表に恥じない試合をしてきます」と意気込みを語った。

関連記事powered by weblio


宮前区版のローカルニュース最新6件

初のハロウィン賑わう

女子バスケ試合に招待

11月4、5日

女子バスケ試合に招待

10月20日号

フォトコン作品募集

市代表が副市長に報告

パークゴルフ

市代表が副市長に報告

10月20日号

ぐるっとみやまえ、TVに

22日投開票

ダブル選

22日投開票

10月20日号

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク