宮前区版 掲載号:2017年6月16日号

田園調布学園大学の4代目学長に就任した

生田 久美子さん

東京都在住

「福祉を楽しい、面白い分野に」

 ○…東百合丘で短大開学となった1967年から50年を迎えた田園調布学園大学の学長にこの春就任。4年制大学となってから初の女性学長となる。「福祉や教育、保育は人にとって基本的なもの。それらを専門領域とするこの大学で、質の高い人材をこれからも輩出していきたい。50年間人材育成してきたことをもっと多くの方々に知って頂く努力もしていきたいです」

 ○…東京都生まれ。小さい頃から疑問を持つと尋ねて調べて、という「子どもは小さな哲学者」を地で行く性格。「海はなんで青いのかみたいな、世の中のことについて『どうして?』って聞いて回る理屈っぽい子どもでした」。英語教師をめざして大学に進学したが「教える技術ではなく、人に伝えていくことや人そのものを学ぶことに関心が向いていきました」と、軌道は学術探求の道へ。東北大学大学院教育学部教授などを経て11年から田園調布学園大学教授に就いた。

 ○…携帯電話で直接教授に話を伝えるなど、フラットな目線を持つ行動派。「先生方と同僚として過ごしてきて、現場を知っていることは大きい。決断する立場になったこともありますが、慎重に考えてから実行はスピーディに、という気持ちは元々の性格でもありますね」。今はなかなか取れないオフの時間に楽しむのはドキュメンタリー番組観賞や歌舞伎の観劇など。これも気づけば人を知ることの興味に繋がってしまうなど学びへの意欲は尽きない。

 ○…4年制大学としてこだわりを見せるのが「実践力」。資格取得をタイトに目指す専門学校との違いについて「4年かけて薄く教えていくのではなく、多くの人と出会い、教養もきちんと学んで、揺るぎない実践力を持った人材に成長できるのが魅力」と前を向く。「福祉は人の幸せを目指す分野。大変な仕事というイメージですが、それを『面白い、楽しい』と感じてもらえるようにしていきたい。それを強く思っています」

関連記事powered by weblio


田園アスレ&スイミングスクール

夏休み短期水泳教室と定期会員募集中!

http://www.den-en.co.jp/

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6件

五十嵐 豊和(とよかず)さん

「かわさき宙と緑の科学館」の館長を4月から務める

五十嵐 豊和(とよかず)さん

6月23日号

伊東 隼汰さん

競泳・世界ジュニア選手権100m自由形の派遣選手に選ばれた

伊東 隼汰さん

6月9日号

青山 祐己さん

有馬・野川生涯学習支援施設「アリーノ」のイメージソングを制作した

青山 祐己さん

6月2日号

石川 剛さん

4月1日付で宮前郵便局長に就任した

石川 剛さん

5月26日号

山田 佳一朗(かいちろう)さん

地域交流イベント「花ノ停留祭」を主催する

山田 佳一朗(かいちろう)さん

5月19日号

滝口 正始さん

3月21日付で宮前警察署署長に就任した

滝口 正始さん

5月12日号

関連記事(ベータ版)

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/