宮前区版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

初づくしのダブル選挙 政治

区選管、人員増で対応

 川崎市では初となる川崎市長と衆議院のダブル選挙がスタートした。選挙区割りが変更されてから初の選挙でもあり、宮前区では神木本町1〜5丁目が18区から9区に編入されている。

 宮前区選挙管理委員会では、期日前投票所(宮前区役所と向丘出張所)に衆院選18区・9区の2レーンを設け、神木本町の住民の投票に対応する。

 区選管は「これまで以上に対応する人手が必要。また、開票日も市職員に動員をかけていつも以上に人員を用意しておかなくては」と話していた。

 市長選、衆院選ともに期日前投票は10月21日(土)まで対応している。時間は午前8時半〜午後8時。土・日も投票できる。

関連記事powered by weblio


宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク