宮前区版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

100万本めざし植樹鷺沼公園にアセビなど

社会

ミツバツツジ、シモツケ、ミツマタ等が植えられた
ミツバツツジ、シモツケ、ミツマタ等が植えられた
 市制100周年にあたる2024年度までに100万本の植樹をめざす『市民100万本植樹運動』の一環として先月28日、鷺沼公園で植樹祭が行われた。

 当日は、福田紀彦市長や地元選出の市議会議員、持田和夫区全町内・自治会連合会会長のほか、地元関係者、一般の人が参集。鷺沼小の児童ら150人ほどの子どもたちも参加した。 

 この運動は、緑豊かなまちづくりの実現を目的に、10年に開始。毎年都市緑化月間の10月に各区持ち回りで植樹祭を実施している。この日に植えた505本を加え、現在までに82万4400本を植樹した。

 福田市長は、「100万本といわず、150万本をめざしましょう」と話していた。

ソメイヨシノの苗木に土をかける市長ら
ソメイヨシノの苗木に土をかける市長ら

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歴史ガイドでまち歩き

歴史ガイドでまち歩き

14日から参加受付

12月4日~12月4日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク