宮前区版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

野川神明社 収穫や勤労報酬に感謝 氏子ら集い新嘗祭

文化

参加者が玉ぐしをささげた
参加者が玉ぐしをささげた
 野川神明社で先月23日、氏子や関係者らが参加して、新嘗祭が執り行われた。

 新嘗祭は、収穫や収入、勤労報酬に対して感謝をささげる祭事で、現在では全国の神社で毎年この日に行われている。

 参加者らは、玉ぐしをささげ、恵みに感謝した。

 野川神明社は、創建年代は不明ながら古くの創始が考えられ、江戸期には韋駄天社と称されるなど、珍しい韋駄天尊神がご祭神に名を連ねている。

宮前区版のローカルニュース最新6件

絵画・書道作品が千点超

クラブ運営権 DeNAへ

バスケB1サンダース

クラブ運営権 DeNAへ

12月15日号

馬絹ファイターズがV

書道、絵画力作がズラリ

「この景色が見たかった」

フロンターレ

「この景色が見たかった」

12月15日号

中東、紛争の現状を知る

写真展

中東、紛争の現状を知る

12月15日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「楽しく知ろう」子どもの権利

宮前市民館

「楽しく知ろう」子どもの権利

12月16日 親子イベント

12月16日~12月16日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク