宮前区版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

買物支援へ出発進行 無料の乗合車両、運行開始

社会

車両の前でテープカットをする持田副会長(中央)、平山施設長(右)、社協の奥山慶三事務局長
車両の前でテープカットをする持田副会長(中央)、平山施設長(右)、社協の奥山慶三事務局長
 宮前区社会福祉協議会(社協)と社会福祉法人、地域住民による買い物支援サービスが始まった。買い物に不便を感じている高齢者と障害者を対象に、無料で乗合車両を運行するもので、11月29日の第1便運行前に出発式が行われた。

 式は車両を無償で貸し出す社会福祉法人セイワの介護老人福祉施設・鷲ヶ峯で行われ、社協の持田和夫副会長が「様々な方の協力を得て、念願のサービスがスタートする。高齢化も進んでおり、買い物に不便を感じている人たちに手を差し伸べていきたい。安全運行をお願いしたい」と挨拶した。

 鷲ヶ峯の施設長を務める平山みちるさんは「地域貢献として協力させていただいた。買い物支援が地域の活性化、介護予防のための閉じこもりを防ぐ手段につながれば」と述べた。

 同事業では、3つのルートで車両を運行。1日3便、月1、2回の頻度で実施される。運行エリアや日時、利用方法などの問い合わせは社協(【電話】044・856・5500)。

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「楽しく知ろう」子どもの権利

宮前市民館

「楽しく知ろう」子どもの権利

12月16日 親子イベント

12月16日~12月16日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク