高津区版

2014年6月の記事一覧

  • 教育の改革を

    「日本の仕組みは地方から変える」No.13企画・製作/小川あきのぶ事務所

    教育の改革を

    川崎市議会議員(みんなの党) 小川あきのぶ

     本市の教育行政は「かわさき教育プラン」をもとに行われています。これまでの同プランにおける学力向上の取り組みは、どちらかといえば成績中位層から下位層をターゲット...(続きを読む)

  • 児童らが熱心に議論

    高津区子ども会議

    児童らが熱心に議論 教育

    初日は15人参加

     子どもたちの意見を区政に反映し、今後のまちづくりに生かしてもらおうと、地域の児童、生徒らからなる「2014年度高津区子ども会議」が6月14日、高津市民館で始ま...(続きを読む)

  • 夏の紫外線対策

    夏の紫外線対策

    カバヤ漢方通信 Vol. 14

     調剤を主体とするカバヤ薬局では専門の漢方相談スペースも設けている。 紫外線が強くなる季節、肌荒れ、シミ、日光アレルギーなどの肌トラブル...(続きを読む)

  • 「呼吸法で健康づくりを」

    「呼吸法で健康づくりを」

    下作延に「齋藤整骨院」オープン

     梶が谷駅徒歩6分の閑静な立地にこのほど「齋藤整骨院」がオープンした。開院以来、腰痛、肩こりなどの治療に、多くの患者が訪れている。 「患...(続きを読む)

  • 「どんなもんじゃ祭り」盛況

    「どんなもんじゃ祭り」盛況

    アイドルも登場、来場500人

     趣味を楽しむさまざまな団体が活動紹介を通じて交流を深める「高津どんなもんじゃ祭り」が6月15日、高津市民館で開催された。 今年、高津区...(続きを読む)

  • 民生児童委、83人不足

    川崎市

    民生児童委、83人不足

    委員会設置し解消めざす

     川崎市内の民生委員と児童委員が不足している。6月1日現在、市内の民生児童委員数は1517人で、定員に83人足りていない。122人不足していた昨年12月改選時か...(続きを読む)

  • 元気な中小、条例で実現を

    川崎商議所

    元気な中小、条例で実現を

    会議発足、来年2月に骨子案

     川崎経済の活性化を実現させるための条例制定に向け、川崎商工会議所(山田長満会頭)は13日、「川崎市中小企業活性化成長戦略条例策定会議」を立ち上げた。委員は学識...(続きを読む)

  • 歌と踊りで親子楽しむ

    歌と踊りで親子楽しむ 教育

     音の教室カリヨンが主催する第4回「うたがいっぱい親子チャリティコンサート」が6月21日、高津市民館で行われ、138組の家族がコンサートを楽しんだ。...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第八四九回 「第八五〇回」

     平成八年(一九九六)五月に『タウンニュース』高津区版が創刊され、今年で満十八年、次号で第八百五十回を迎える。 当然、創刊号から書いてき...(続きを読む)

  • 今知っておきたい資産運用のイロハ

    参加費無料セミナー

    今知っておきたい資産運用のイロハ

    7月4日 定員30人

     川崎不動産法研究会の専門家やTKC全国会川崎支部所属の税理士が講師を務める『資産承継セミナー&個別相談』が7月4日(金)、高津市民館(マルイファミリー11階...(続きを読む)

川崎市からお知らせ

臨時福祉給付金(経済対策分)の支給対象の可能性のある方に申請書を発送しました

http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000084447.html

<PR>

最近よく読まれている記事

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九九三回「年をとるということ」

    4月21日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九九二回 「櫻花爛漫」

    4月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年4月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/