高津区版 掲載号:2017年1月6日号

(PR)

相談レポートvol. 78 相続・遺言初回相談無料

相続手続きを放置すると…

「気軽にご相談ください」田中 伸一代表取締役
「気軽にご相談ください」田中 伸一代表取締役
 「父親や母親の死亡後、相続手続きをせずに放置している」というケースが少なくない。相続税が発生しない時、不動産の名義変更などの手続きをしないで放置しても特に罰則はない。

 だが、相続手続きを放置したまま数年後、共同相続人の中に亡くなる人や認知症になった人がいると手続きも煩雑になってくる。

 相続人が認知症になると、自分で遺産分割協議書にサインができない。そのため、家庭裁判所で成年後見人選任の申し立てが必要だ。成年後見人は選任されると認知症の人が回復するか、亡くなるまで役割を担うため責任も非常に重い。申し立てから選任までの期間が半年程かかることもよくあるという。

 さらに、成年後見人が選任された場合は原則として、「法定相続分以上」の財産をあげなければならない。例えば遺産が「住んでいる家のみ」の相続手続きの場合、土地の評価額を算出し法定相続分の現金が必要だ。もちろん、遺言状があれば遺産分割協議は不要。「故人が築かれた資産です。敬意を表し、速やかに手続きをされた方がよいでしょう」。

 同社は司法書士、不動産鑑定士、税理士などと無料相談会を開催している。次回は1月21日(土)、多摩市民館。9時〜16時。要予約。

■北山ハウス産業株式会社

【電話】044・833・7500

高津区二子5の18の1

【メール】info@kitayama-group.com

【URL】http://kitayamahouse.jp/

(公社)全国宅地建物取引業保証協会会員/国土交通大臣免許(8)第3369号

北山ハウス産業株式会社

川崎市高津区二子5-18-1

TEL:044-833-7500
FAX:044-833-7501

http://kitayamahouse.jp/

高津区版のピックアップ(PR)最新6件

見たい現場が見られる2日間

フィルムで築く快適空間

(株)総商

フィルムで築く快適空間

1月13日号

「補聴器は調整が命です」

ハンセン病知る講演会

らい予防法廃止から20年 川崎市人権学校

ハンセン病知る講演会

1月13日号

放デイ・児童発達支援

プロが伝授するもめない相続

参加費無料セミナー

プロが伝授するもめない相続

1月6日号

関連記事(ベータ版)

高津区版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九七九回 「立正学園」

    1月13日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九七八回 「川崎市文化賞―初の兄弟受賞」

    1月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年1月13日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/