高津区版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「子どもの矯正、いつから始めれば良いですか?」

顎の成長を考慮し、小学4年からの開始を

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

 新学期を前に「子どもの歯並びが気になる」という保護者も多いのでは。春休みは矯正を考えるチャンス。

 家族連れで相談に訪れる人も多い『宮崎台やすい矯正歯科クリニック』の安井正紀院長に小児矯正の開始時期や同院が大切にしているポイントについて話を聞いた。

 「当院では来院した方に対して必ずしもすぐに矯正治療を施すことはしません。歯並びの状態や顎の成長を考慮し、じっくり検討、相談して開始時期を決定します」と話す。同院では、まず始めに矯正治療のゴールを設定。そこから逆算して開始時期を決める。

 小児矯正では6歳臼歯までの永久歯を並べ終えるところにゴールを設定する。その時点では永久歯は生えそろっておらず、12歳臼歯が生えた時点で永久歯列が完成する。永久歯が生えそろうのを待ってから治療を開始すると、顎の成長を利用しながら治療することができない。そのため、「顎の成長が見込める小学4年生からスタートさせ、中学1年の夏頃までに6歳臼歯までの永久歯を並べることが小児矯正の役割であると考えています」と安井院長。

 気になる方はまずは専門医に相談を。

スタッフを募集中

 同院では、歯科医師・衛生士・歯科助手を募集している。詳しくは電話で問合せを。

田園都市線 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ105

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

高津区版のピックアップ(PR)最新6件

相続人が海外にいたら?

相談レポートvol. 87 相続・遺言初回相談無料

相続人が海外にいたら?

10月13日号

静かで穏やかな暮らしを

高津区久末にオープン 入居一時金不要 サービス付き高齢者向け住宅

静かで穏やかな暮らしを

10月13日号

氷川きよしコンサート

布団打ち直しが大特価に

神奈川・静岡・千葉  この秋出かけたい場所

「なぜインフルエンザは、毎年流行するの?」

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇一六回

    高津物語

    「二子亀屋」

    10月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇一五回

    高津物語

    「日本橋丸善」

    10月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク