高津区版 掲載号:2017年5月19日号
  • googleplus
  • LINE

教習所で交通安全学ぶ園児のために官民が協力

教育

手を挙げて横断歩道を渡る園児ら(写真上)トラックの死角を学ぶ園児ら(下)
手を挙げて横断歩道を渡る園児ら(写真上)トラックの死角を学ぶ園児ら(下)
 川崎めぐみ幼稚園が5月9日、末長のKANTOモータースクール溝ノ口校で「幼稚園児交通安全教室」を行った。

 当日は、同園年長約170人が参加。同校の協力のもと、実際に車が走り、信号機も設置された校内で正しい横断歩道の歩き方や、車高の高いトラックなどで死角になりやすい部分、バックランプの意味、自転車乗車時のヘルメットの重要性などについて学んだ。

 これは、同校が地域貢献活動の一環として、同園の鈴木健之園長に呼びかけたのがきっかけ。2005年から始まり、高津警察署や区役所も協力し、白バイが登場したり、同校の指導員も指導にあたっている。同校では「保護者も参加してくれて、親子で交通安全意識を高めるきっかけになれば」と話す。鈴木園長は「本物さながらの路上で訓練できるのは本当に貴重な機会。皆さんの協力に感謝している」と語った。

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇二一回

    高津物語

    「宿屋」

    11月17日号

  • 高津物語

    連載第一〇二〇回

    高津物語

    「二子玉川」

    11月10日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク