高津区版 掲載号:2017年7月14日号

投打かみ合い18回目優勝 スポーツ

川崎ドリーム

優勝した川崎ドリームのメンバー
優勝した川崎ドリームのメンバー
 今年で結成20年のシニア野球チーム川崎ドリームは6月24日に横須賀で行われた春季神奈川県還暦軟式野球大会の決勝で横須賀シニアクラブを3対0で破り、全32チームの頂点に輝いた。優勝は16年連続18回目。

 当日はMVPに輝いた伊波興治投手が準決勝と決勝で、相手の得点を0に抑え、またチームの得点も計14得点に及ぶなど、投打がかみ合った。特に、昨年5月に心筋梗塞の手術を受けたキャプテンの皆川修選手は2試合合計で6打数5安打うちHR1本、計3打点の活躍。キャプテンとしてチームを優勝へと導いた。

 同チームの下村弘孝代表は「久々の試合だったが、みんな体調管理をしっかりして、よく頑張った。これからは9月の全国大会に向け練習を重ねる」と述べた。

関連記事powered by weblio


高津区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇〇五回

    高津物語

    「市民活動見本市」

    7月21日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第一〇〇四回「疱瘡(ほうそう)の脅威」

    7月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/