高津区版 掲載号:2017年9月15日号
  • googleplus
  • LINE

連載第一〇一二回

高津物語

「逢えてよかったね ―小原孝と逢える街―」

 小原孝作詞曲

「逢えて良かったね

少しだけ遠回りしたけれど

   今はこうして

逢えて良かったね 私達

   傷ついて泣いた日も

今はなつかしい

  いつ迄も いつの日も

こんな風に寄り添い

  いつ迄も いつ迄も

歌い 続けたい」



 「逢えて良かったね」は、小原孝さん御自身が作詞、作曲をなさった美しい曲です。

 小原孝さんの番組、NHK・FM「弾き語りフォーユー」で、小原さんが何回も歌っているのを聞いていて、何て優しく、思いやりのある曲なのだろう、と思っていました。

 原譜は初めに「優しい気持ちで」始まり、最後はゆったりと…

 「歌い続けたい」

     で終わります。

 途中、

 「さりげなく

    過ぎて行く

  時間さえ

    今はいとしい

  逢えて良かったね

    振り向けば

  思い出が微笑んで

   そっと手を振った」



 何ともロマンチックな涙が込み上げてくるフレーズが並んでいます。

 そして、胸に熱いものが流れます。

 とにかく、素晴らしい曲なのです。

 朝五時からNHK・FM「弾き語りフォーユー」で聞いて、気に入り、いつもハミングしていました。



 ある時、高津区役所に行く用事がありました。

 片町交差点に差し掛かり、信号待ちをしていると、正面に区役所で用事を済ませた様子の小原孝さんが、たった一人で立っておられるではないですか。

 吃驚(きっきょう)して、「逢えて良かったね」、本当にそう思いました。

 こんな事あるんだって思いました。

 咄嗟に派手に、ハイタッチでもやらかすかとも思いましたが「八〇爺」のやることかと自粛し、儀礼的な挨拶で別れました。

関連記事powered by weblio


高津区版のコラム最新6件

高津物語

連載第一〇一六回

高津物語

10月13日号

高津物語

連載第一〇一五回

高津物語

10月6日号

高津物語

連載第一〇一四回

高津物語

9月29日号

高津物語

連載第一〇一三回

高津物語

9月22日号

高津物語

連載第一〇一一回

高津物語

9月8日号

高津物語

連載第一〇一〇回

高津物語

9月1日号

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇一六回

    高津物語

    「二子亀屋」

    10月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇一五回

    高津物語

    「日本橋丸善」

    10月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク