高津区版

コラムの記事一覧

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八九回  「二子玉川の景観」

     国木田独歩が住んだ渋谷区道元坂頂上近く「道玄坂派出所」先を右折、狭い坂道が「青山道」起点、往時の面影が比較的残る。 明治四四年(一九一...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八八回  「オリンピック選手村」

     昭和十五年に日本が立候補した「オリンピック競技大会」は、評決の結果、フィンランドを大差で破り、東京に決定した。 オリンピックが初めてア...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八七回   「野津譲医師」

     昭和十五年皇紀二千六百年―全体主義の盛り上がり最高潮で、軍国主義が強く叫ばれた時代、日本の公衆衛生を中心として、新しい日本の厚生行政のナンバーワンとして、野津...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八六回「小児科医・野津 謙」

     野津譲(ゆずる)氏は、昭和二一年津田山に野津診療所を開設して所長を務めた。氏は明治三二年広島市生れ、広島一中から一高、東大に進み、東大サッカー部を創設した人で...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八五回 「六ヵ村堀の流れ」

     「高津物語」担当が変わり、頁が前後してしまい、掲載に異動があった事をお詫びしたい。 表題の「二ヶ領用水」六ヵ村堀は、現在は暗渠になって...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八四回 「多摩川下流域の瓦製造」

     多摩川下流域とは「宇奈根」「二子」「諏訪河原」「北見方」「砧」地域を言い、何れの地域に共通するのは、それぞれの地名の刻まれた屋根瓦が発見された事である。...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八三回 「溝口の水路」

     高津図書館脇側道を流れる「小川」を考える。 私の子どもの頃、昭和十年代―七十年前の話で恐縮だが…町中を綺麗な小川が流れていて、まるで「...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八二回 「マンション建設反対運動」

     昭和五八年、文教大学溝口小学校幼稚園跡地は藤和不動産に売却、七階建てのマンションを建てるため、市に「国土利用法・公有地拡大推進に関する法律」で事前に届け出た。...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八一回 「高津銀行」 

     太平洋戦争下、我国の各市町村に「隣組」という住民組織が出来上がり、これを「町会」と呼び、住民相互の共助共援を旨とした。...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八〇回 「学校跡地にマンション?」

     立正学園小・幼稚園が経営不振で、昭和五九年十二月をもって、閉校になり湘南地区へ移転すると決定した。それはそれとして、仕方がなかろうと思う。...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

佐藤 郁実さん

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する

佐藤 郁実さん

3月10日号

「頂点を目指し続けた」

12年ぶり全米大会出場へ

大久保 隆一郎さん

青森山田高サッカー部でGKコーチを務める

大久保 隆一郎さん

3月4日号

世界第2位の快挙

萩園在住山岸さん

世界第2位の快挙 社会

3月3日号

18年度末までに延伸判断

ブルーライン

18年度末までに延伸判断 社会

3月9日号

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八九回  「二子玉川の景観」

    3月24日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八八回  「オリンピック選手村」

    3月17日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/