高津区版

コラムの記事一覧

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九九四回「首斬朝右衛門」

     大山街道溝口宿には古く様々な人物が出没した。 その一人、人呼んで「首斬り朝右衛門」がいる。 先祖は据物斬(土壇...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九九三回「年をとるということ」

     まさか自分が、八十才六カ月まで生きてこようとは私は、予想も、想像もした事が無かったから、自分で自分に呆れ果てている。 「良くぞ、長生き...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九九二回 「櫻花爛漫」

     桜花爛漫の候である。だが、高津小学校の桜は残念ながら切り刻まれ、僅かに小さな小枝が花を付けている感じである。 桜に対する感触が、この二...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九九一回 「高津駅前の変貌」

     春になったが、まだまだ寒い日が続いている。 帝京大学医学部附属溝口病院で打って頂いた「インフルエンザ予防接種」の御蔭で、今年もどうやら...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九九〇回「第百回久末農産物品評会」

     川崎市が市制を敷く以前大正五年一二月から百年間堂々として開催されてきた「久末農産物品評会」が今回遂に百回を迎えられ、記念誌が刊行された。...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八九回  「二子玉川の景観」

     国木田独歩が住んだ渋谷区道元坂頂上近く「道玄坂派出所」先を右折、狭い坂道が「青山道」起点、往時の面影が比較的残る。 明治四四年(一九一...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八八回  「オリンピック選手村」

     昭和十五年に日本が立候補した「オリンピック競技大会」は、評決の結果、フィンランドを大差で破り、東京に決定した。 オリンピックが初めてア...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八七回   「野津譲医師」

     昭和十五年皇紀二千六百年―全体主義の盛り上がり最高潮で、軍国主義が強く叫ばれた時代、日本の公衆衛生を中心として、新しい日本の厚生行政のナンバーワンとして、野津...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八六回「小児科医・野津 謙」

     野津譲(ゆずる)氏は、昭和二一年津田山に野津診療所を開設して所長を務めた。氏は明治三二年広島市生れ、広島一中から一高、東大に進み、東大サッカー部を創設した人で...(続きを読む)

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九八五回 「六ヵ村堀の流れ」

     「高津物語」担当が変わり、頁が前後してしまい、掲載に異動があった事をお詫びしたい。 表題の「二ヶ領用水」六ヵ村堀は、現在は暗渠になって...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

川崎市からお知らせ

臨時福祉給付金(経済対策分)の支給対象の可能性のある方に申請書を発送しました

http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000084447.html

<PR>

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九九四回「首斬朝右衛門」

    4月28日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第九九三回「年をとるということ」

    4月21日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年4月28日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/