多摩区版

2013年6月の記事一覧

  • 90周年式典に200人

    (株)織戸組

    90周年式典に200人

    小泉元総理も駆けつける

     中原区田尻町に本社を構える(株)織戸組(織戸一郎社長)が今年創業90年を迎え、6月21日に、川崎区の川崎フロンティアビルで記念式典を開催した。...(続きを読む)

  • アートの祭典 初開催へ

    多摩区商店街連合会

    アートの祭典 初開催へ

    11月に生田緑地で

     多摩区商店街連合会(結城光雄会長)が今秋に生田緑地内で様々なジャンルのアーティストを集めたアートの祭典を開催する。地元のアーティストを支援して遊び心...(続きを読む)

  • チャリティー協力者募集

    チャリティー協力者募集

    美容師グループPRIC

     美容師のグループPRICが、7月30日に高津区内で開催するチャリティーカットの協力者を募っている。  PRICは98年...(続きを読む)

  • 住民組織が交番にAED

    住民組織が交番にAED 社会

    菅地区で

     誰でもいつでも使える場所にAEDを――。菅町会の菅第18地区自主防災組織が16日、菅星ヶ丘交番に自動体外式除細動器(AED)を設置した。交番内に設置...(続きを読む)

  • 観光を通じた地域振興を

    市政報告

    観光を通じた地域振興を

    川崎市議会議員 自民党 ひろた健一

     6月の議会で多摩区の観光資源の有効活用について質問しました。  市からは「自然や文化施設などの地域資源を活用し、区の魅...(続きを読む)

  • ちょっとマッタ!「子宮けいがんワクチン」に再考を求めたし

    国民の命と健康を守る 国政報告

    ちょっとマッタ!「子宮けいがんワクチン」に再考を求めたし

    日本維新の会 参議院議員 水戸まさし

     去る5月7日の参議院予算委員会にて、この4月から無料化された「子宮けいがんワクチン」について取り上げました。なぜなら、同ワクチンを打つことによって、...(続きを読む)

  • 米作りの味方、姿現す

    長尾地区

    米作りの味方、姿現す

    カブトエビが続々

     多摩区長尾の水田で「田の草取り虫」とも呼ばれるカブトエビが次々と孵化し姿をみせている。米作りの頼もしい味方として忙しく泳ぎ回る姿が見られる。...(続きを読む)

  • 暴力団排除めざし行進

    暴力団排除めざし行進 社会

    登戸で

     多摩区暴力団等排除協議会(星川光明会長)は17日、暴力団排除の啓発活動のために多摩警察署から登戸駅までパレードを行った。...(続きを読む)

  • 小田急バスに感謝状

    多摩署

    小田急バスに感謝状

    警備強化に協力

     多摩警察署(五味勝博署長)は18日、アフリカ開発会議の開催に伴う警備強化に協力したとして小田急バス登戸営業所(登戸3816/岡村淳所長)に感謝状を送...(続きを読む)

  • 夏休みは鉄棒・跳び箱を

    夏休みは鉄棒・跳び箱を スポーツ

    スポセンが少年体操教室

     多摩スポーツセンターは7月29日と30日に開く「夏休み少年体操教室」の参加者を募集している。  鉄棒やマット運動、跳び...(続きを読む)

介護付有料老人ホームばらの庄

介護の困ったを引き受けて12年、入居者募集中!

http://www.bala.co.jp/

<PR>

最近よく読まれている記事

佐藤 郁実さん

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する

佐藤 郁実さん

3月10日号

「頂点を目指し続けた」

12年ぶり全米大会出場へ

大久保 隆一郎さん

青森山田高サッカー部でGKコーチを務める

大久保 隆一郎さん

3月4日号

世界第2位の快挙

萩園在住山岸さん

世界第2位の快挙 社会

3月3日号

18年度末までに延伸判断

ブルーライン

18年度末までに延伸判断 社会

3月9日号

多摩区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/