多摩区版 掲載号:2013年8月23日号

住民らが願いを込めて

宿河原堀で灯籠流し 文化

 宿河原町会(三竹隆雄会長)は今月16日、「二ヶ領用水灯籠流し」を行った。灯籠約600個が二ヶ領用水宿河原堀の水面を照らして厳かな雰囲気となった。

 多くの地元住民が訪れ、願いごとや先祖をしのぶ思いを込めた灯籠を次々と流した。

 三竹会長は「地域の絆と交流のために願いごとを書いて流している。子どもが家族と一緒に喜んでくれるイベント。準備は大変だが、その姿を見ているとイベントを続けていこうと思える」と話した。

 母親と一緒に区内長尾から訪れた小林美月ちゃん(4歳)は、自分の作った灯籠を追いかけながら楽しんでいた。母親の裕子さんは「(このイベントを)知ってはいたけれど里帰りなどでなかなか予定が合わず初めて来た。こんなに娘が喜んでくれるとは」と話していた。

 灯籠は約600メートル下流の緑化センター付近でメンバーが回収した。

多摩区版のローカルニュース最新6件

新年のつどいに200人

初詣に9千人

初詣に9千人

1月20日号

乳がん 一緒に水泳

リアルな星空楽しむ

空き地でまちおこし

川崎市メンバーに10人

かながわ駅伝

川崎市メンバーに10人

1月20日号

関連記事(ベータ版)

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク