多摩区版 掲載号:2015年9月25日号

(PR)

小児科

子どもが発熱した時はどうしたらいいでしょうか?

池上香院長
池上香院長
 子どもが急に高い熱を出すと、保護者の方は心配になりますよね。特に夜間に発熱すると不安になってしまう方も多いと思います。

 でも熱が高くても食欲があり、様子も普段と変わらないという場合、赤ちゃんであれば機嫌も悪くなくて母乳やミルクをよく飲んでいる場合は、あまり慌てなくても大丈夫なことが多いです。そんな時は様子を見て、翌朝かかりつけ医に相談するのがいいでしょう。

 逆に顔色が悪い、呼吸の状態がいつもと違う、繰り返し吐いてしまうという時は早めに受診しましょう。特に生後3か月以内の子どもの発熱は緊急のことがあるので注意が必要です。

 子どもの発熱の原因は感染症が多いですが、予防接種で防げるものもあります。任意接種も含めて予防接種をスケジュール通り受けることは、将来に渡ってお子さんの健康を守ることに繋がります。これからインフルエンザが流行する季節ですが、普段の手洗い・うがいに加えて、ご家族全体でワクチンを接種することも予防に役立ちます。

 数か月単位で変化・成長するお子さんたちをご家族と一緒にケアしていきたいと、中野島で新規開院しました。「親切に、丁寧に、わかりやすく」を信条に最善を尽くしていきます。病気のことだけでなく、育児に関することでも気になることがあったら、まずは相談してみてください。

中野島小児科クリニック

神奈川県川崎市多摩区中野島6-22-9

TEL:044-922-3505

http://nakanoshima-shounika.com/

多摩区版のピックアップ(PR)最新6件

地元スタッフ募集

求人

地元スタッフ募集

1月20日号

「車の売却はアップルで」

ハンセン病知る講演会

らい予防法廃止から20年 川崎市人権学校

ハンセン病知る講演会

1月13日号

「笑顔で健康づくりを」

「ゆるやかストレッチ」でコリほぐし

相続・遺言・家庭内トラブル無料相談会

関連記事(ベータ版)

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク