多摩区版 掲載号:2017年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

川崎ブレイブ 復興支援へ募金活動 とどろきで2日間、20万円

スポーツ

協力を呼びかける上々軍団、選手ら=球団提供
協力を呼びかける上々軍団、選手ら=球団提供
 プロバスケBリーグ1部の川崎ブレイブサンダースは3月10日と11日、本拠地とどろきアリーナ(中原区)で行われたホーム戦で、東日本大震災復興支援の募金活動を実施した。

 復興を継続支援していこうと、会場に募金箱を設置。試合後は選手とスタッフ、川崎市出身のお笑いコンビで応援リーダーに就任した「上々軍団」が協力を呼びかけ、2日間で20万9300円が寄せられた。同球団は「心から厚く感謝申し上げます。募金は日本財団を通じて、震災で被害を受けた子どもの未来のために全額活用します」としている。

 川崎は先月19日から6連勝しており、B1中地区で37勝6敗。首位をキープしており、リーグ初代王者を決めるファイナルのトーナメント進出を見据えている。

 きょう3月17日と18日は、ホームのとどろきアリーナでシーホース三河を迎え撃つ。チケットはウェブでも購入可。ホーム戦の詳細は球団事務局【電話】044・548・5880。

多摩区版のローカルニュース最新6件

クラブ運営権 DeNAへ

バスケB1サンダース

クラブ運営権 DeNAへ

12月15日号

ビブスで犯罪抑止

多摩防犯協会

ビブスで犯罪抑止

12月15日号

たま音楽祭、盛況に

スタンプラリー開始

30年目のコンサート

皆で考える児童の学び

多摩区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク