多摩区版 掲載号:2017年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

記者が見た、聞いた、感じた、を伝えるあっとほーむデスク4月21日0:00更新

 震度7を2度も観測した熊本地震から1年。川崎市が進める防災戦略の取材は、地震発生直後のリスクについて考えるきっかけになった。首都圏でも計画停電が行われた東日本大震災以降、大災害の備えといえば懐中電灯をはじめ、水や食料の備蓄が重要という認識がより強かった。阪神・淡路大震災では当日亡くなった方のうち約8割が発生1時間以内で、家具等の転倒による窒息死だったという。家具の配置換えや転倒防止対策にも力を入れ、日頃から防災意識を高めていきたい。

(地主)

多摩区版のあっとほーむデスク最新6件

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

11月17日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

11月10日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月27日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月20日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月29日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月22日0:00更新

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク