多摩区版 掲載号:2017年5月19日号

久地小学校

「生命力を感じた」 教育

多摩川でアユ放流

 堰や宿河原の一部が学区に含まれる久地小学校の5年生らが先月、川崎河川漁業協同組合高津地区や保護者の協力のもと、多摩川でアユを放流した=写真。

 河川敷に来た児童たちはアユの稚魚を1匹ずつ受け取り、じっくり見つめたり、手で軽く触れたりした後川へ放流。児童の1人、奥山楓加さんは「大きくなって子孫を残せるように頑張ってほしい」と期待を込めた。

 アユの放流を授業の一環で行うのは同校では今回が初めて。この企画を同小に持ち込んだのは、前PTA副会長の及川正信さん(41)だ。少年時代から慣れ親しんだ多摩川を、今の子どもたちにも知ってもらいたいと企画を練った。「今の子は川に来る経験が少ない。この機会に川ともっと親密になってもらえれば」

多摩区版のローカルニュース最新6件

広報誌は「幕の内弁当」

市教委

広報誌は「幕の内弁当」

5月19日号

大輪、咲き誇る

大輪、咲き誇る

5月19日号

壮絶な打撃戦制し初防衛

初来館者多数、人気衰えず

藤子ミュージアム

初来館者多数、人気衰えず

5月19日号

2連勝 準決勝へ

サンダース

2連勝 準決勝へ

5月19日号

ゲンジボタルの観賞会

関連記事(ベータ版)

多摩区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/