多摩区版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「訪問看護力」向上を

看護職向け研修 受講募集

 (一社)鶴見区医師会在宅部門が、新任訪問看護師や、訪問看護ステーションの教育担当者などを対象とした育成・教育研修の受講者を募集している。

 研修は、同在宅部門が神奈川県から委託を受け、「教育支援ステーション」として実施するもの。高齢化社会により在宅医療の重要性が増す中、訪問看護力の底上げを図ることで、充実した地域医療体制を構築することがねらいだ。

基礎から実技など実践

 新任向けには、基礎から事例紹介、介護保険制度についての座学のほか、支援術などの実技も用意。教育担当者向けには、人材育成の考え方から、同会在宅部門での教育体制等について学んだ上、受講者施設の課題や解決法などを検討・実践する。

 また、一般の訪問看護師向けとして、認定看護師らから、緩和ケアとフットケアを学ぶ研修もある。

 会場は鶴見区医師会=鶴見中央3の4の22=ほか。講師は、同会在宅部門と、近隣医療機関の各種認定看護師らが務める。受講料無料。日時等詳細は表参照。申込は同会在宅部門(鈴木さん・矢口さん)【電話】045・503・1289。

鶴見区医師会在宅部門

横浜市鶴見区鶴見中央3-4-22(鶴見区休日急患診療所内)

TEL:045-503-1289

http://www.sawayaka-tsurumi.jp/pc/index.html

多摩区版のピックアップ(PR)最新6件

多摩区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク