多摩区版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

バスケB1サンダース 2日間で7千人超 ホーム開幕、前年比1割増

スポーツ

29日、17得点を挙げた藤井選手
29日、17得点を挙げた藤井選手
 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は、2季目の2017―18シーズンが9月29日に開幕した。川崎市を拠点にする川崎ブレイブサンダースは29日と30日、本拠地とどろきアリーナに名古屋ダイヤモンドドルフィンズを迎えてホーム開幕戦を開催。初日は76―77で惜敗したが、2日目は延長戦を制し87―85で競り勝った。

 入場者数は3304人、3897人で合計7201人。昨年のホーム開幕戦(2日間)を649人上回った。

二夜連続 激戦に

 リーグ2季目の開幕戦をホームで迎えた川崎は29日、前半で30―46と差をつけられる苦しい展開に。終了間際に一時は勝ち越したが、最後に逆転を許して競り負けた。篠山竜青主将(29)は「ホーム開幕で負けたのは本当に悔しい。ポイントガードの僕の責任が大きい」とし、「応援が今季から、音楽主導から小細工なしの声援中心になって、勝負所での会場の『カワサキ』コールが励みになった」とファンへの感謝を語った。

 30日は73―73の同点で延長戦に突入し、2点差で今季初勝利を飾った。接戦を振り返り、北卓也ヘッドコーチ(45)は「ミスで終わるのではなく、シュートで終わることを意識しながら練習をやっていかなければ」と課題を口にした。

 統一プロリーグとして昨年誕生したBリーグの1部は18チームが東、西、中地区に分かれ、来春まで60試合のリーグ戦を行う。川崎は昨季王者の栃木やA東京、千葉と同じ東地区に所属。各地区の1、2位の6チームとそれらを除く12チームのうち上位2チームの合計8チームが、年間王者を決めるチャンピオンシップに進出する。

 【読者プレゼント】次回10月のホーム戦チケット(2階自由席)を本紙読者にプレゼント。日程と会場は【1】20日(金)とどろき【2】21日(土)とどろき【3】27日(金)平塚【4】28日(土)平塚。各日1組2人。申込みははがきに住所、氏名、年齢、電話番号、希望日程、紙面の感想を明記し、〒211―0042中原区下新城3の14の7(株)タウンニュース社「サンダース係」へ。メール(kawasaki@townnews.jp)でも受付。10月13日(金)必着。※当選発表は発送をもって。

多摩区版のトップニュース最新6件

緑化・保全計画改定へ

川崎市

緑化・保全計画改定へ

12月15日号

「協働」で多摩区2団体

文部科学大臣表彰

「協働」で多摩区2団体

12月15日号

川崎F、奇跡の逆転初V

35年重ね、藍綬褒章

多摩消防団増田副団長

35年重ね、藍綬褒章

12月8日号

待機児童374人、3倍超

子ども食堂 半数が「居場所」

多摩区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク