多摩区版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

多摩区の歴史学ぶ市民館で講座

文化

 多摩区郷土史入門講座が11月12日(日)と26日(日)、多摩市民館第1会議室で開催される。両日午前10時から正午まで。川崎市立多摩図書館、稲田郷土史会共催。

 全2回の講座。12日は、「文化財ってなに?知ってる?多摩区のどこにあるの」と題し、文化財の種類や内容について学ぶ。講師は市教育委員会文化財課の小柳津貴子氏。26日は「新しい民衆宗教の夜明け〜登戸の丸山教」をテーマに、富士講の流れをくむ丸山教の歴史に触れる。講師は明治大学講師の渡辺賢二氏。

 定員30人、申込み先着順。原則として2回とも出席できる人対象。参加費500円(2回分の資料代)。

 申し込み、問い合わせは多摩図書館【電話】044・935・3400。

多摩区郷土史入門講座

2017年11月12日〜2017年11月26日

10:00開始 〜 12:00終了

11月2日と11月26日の2回開催

事前申込みが必要:定員になり次第終了

神奈川県川崎市多摩市民館

費用:500円
2回分の資料代として

問い合わせ先:川崎市立多摩図書館

TEL:044-935-3400

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク