多摩区版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

5年ぶり「プレミアム」区商連、商品券を再開

経済

商品券を購入する来庁者
商品券を購入する来庁者
 子育て家族を応援しようと、多摩区商店街連合会(安陪修司会長)は1日、1万円で購入して1万2千円分使える「プレミアム商品券」を多摩区役所1階で先行発売した。

 妊娠中から18歳くらいまでの子どもがいる家庭を対象に区商連と区が発行する「子育て支援パスポート」所有者向けに、当日は限定100セットが用意された。

 このパスポートは区内協賛店で提示すると割引などサービスが受けられる仕組みで、区商連と区が発行。この日、羽海(うみ)ちゃん(1)を連れて商品券を買いにきた伊藤晴子さん(36)は「生田駅前の商店で、パスポートを使ってよく買い物している」と話していた。

 安陪会長は「生活に密着したサービスの一つとして、日頃の感謝を込めてプレミアム商品券を復活させた。お客さんとの会話や絆づくりのきっかけになれば」と思いを語った。

 500円券がセットになったこの商品券は区商連に加盟する取り扱い店舗で使え、先行販売分は24枚つづり。通常販売分は1万1千円分の22枚つづりで、有効期限はいずれも来年1月末。詳細はことぶきや模型店(【電話】044・911・3387)。

 多摩区商連は2009年、市内でいち早く独自のプレミアム商品券を導入。4年続けた後に休止したが、5年ぶりに再開した。

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク