多摩区版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

中野島寺子屋 車椅子バスケ選手と交流

教育

 車椅子バスケットボールの体験会が先月25日、中野島小学校で行われた。区内の小学生28人と保護者らが参加し、県内で活躍する選手との交流を楽しんだ。

 地域ぐるみで子どもたちの教育をサポートする「地域の寺子屋事業」の一つとして開催。競技用車椅子について選手が直接指導し、最後には選手を交えて試合も行った=写真。参加した小田結万さん(小3)は「手の筋肉だけ使うのは難しかった」と感想を話した。指導にあたった湘南スポーツクラブの松井昭二さんは「ちょっと工夫すれば皆さんも一緒に楽しめるスポーツ」と呼びかけた。

 主催したNPO法人かわさき創造プロジェクトの大下勝巳さんは「子どもにとってなかなかできない貴重な体験」と話していた。

多摩区版のローカルニュース最新6件

クラブ運営権 DeNAへ

バスケB1サンダース

クラブ運営権 DeNAへ

12月15日号

ビブスで犯罪抑止

多摩防犯協会

ビブスで犯罪抑止

12月15日号

たま音楽祭、盛況に

スタンプラリー開始

30年目のコンサート

皆で考える児童の学び

多摩区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク