多摩区版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

「竹とんぼ」魅力知って 枡形在住 月岡さん

文化

自宅で竹とんぼを作る月岡さん
自宅で竹とんぼを作る月岡さん
 枡形在住の月岡日出男さん(86)=人物風土記で紹介=は、竹とんぼの普及を目指す「国際竹とんぼ協会」の平塚湘南支部に所属して13年。個人では東生田小学校に毎年70本の竹とんぼを寄付したり、区内のイベントで遊び方や作り方の指導をするなど活動している。

 自宅の一角には、竹とんぼを作るための機材が揃い、自らが作ってきた作品も並ぶ。競技用の竹とんぼは1本作るのに3〜5日かかるという。「羽根の角度は24度、翼端におもりをつけてエンジンに」と竹とんぼ作りの楽しさを伝える。今後は、海外で催しを企画することも夢の一つだ。

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク