中原区版 掲載号:2013年1月25日号

大型店との共存に「汗かこう」

中商連賀詞交歓会

 中原区商店街連合会(尾澤良二会長)の新年賀詞交歓会が1月21日、ホテル精養軒で行われ、商店街関係者や板橋洋一区長ら約90人が参加した。

 尾澤会長は政権交代後の円安・株高の経済を明るい話題と捉え、「商店主は景気の回復の波に乗りチャンスを生かすことが大切」と話し、今年4月に武蔵小杉駅に出来る98テナントの大型商業施設などと共存していくためには「商店街は知恵を絞り工夫して、店主自らが汗をかかなければならない」と激励した。

 また、マナーアップキャンペーン 一店一ポスター展やパフェづくり教室などスタートから6年が経つ「地域のまちづくり推進事業」については「地域でもだいぶ浸透してきた。今後はさらに魅力UPさせる努力が必要」と抱負を述べた。
 

中原区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

中原区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク