中原区版 掲載号:2016年2月12日号
  • googleplus
  • LINE

プール新設へ邁進誓う

政治

原典之市議、新年の集いで

市政報告する原市議
市政報告する原市議
 原典之連合後援会主催の新年の集いが1月24日、川崎市総合福祉センターで開催され、約480人が参加した(主催者発表)。

 まちづくり委員会副委員長を務める原氏は、昨夏に営業を終了した等々力緑地屋外プールについて言及。「自ら実施したアンケートでは新設を望む声が90%を超え、子育て世代だけでなく80代まで幅広い年代から回答があり、健康増進などの観点からも必要。12月議会の一般質問で市長から前向きな答弁を得た」とした。

 また、数十年先の川崎市の構想を見出すためにも「28年度予算をしっかり提示し、市議団代表として地域メディアなどを通じ市民に伝えていきたい」と語った。

 また、2019年ラグビーW杯日本開催、20年東京五輪に続き、2021年は60歳以上のねんりんピックが神奈川県で開催されることに触れ「ホテルや旅館をはじめ、経済効果が地域に波及するような政策にも取組んでいきたい」と誓った。

関連記事powered by weblio


中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク